貴様は死体だが、命に別状はない 3話 詳細ネタバレ【焼けただれた顔】

【貴様は死体だが命に別状はない】はコミックフェスタ限定で

無料試し読みができます。まずは無料で読んでみてください♪

以下の画像をクリックして無料立ち読みしてみる♪

▽   ▽   ▽

クリック!!

【ComicFesta】【一般】貴様は死体だが、命に別状はない。【フルカラー】[ウェイブ].ver1.2.1

「貴様は死体だが、命に別状はない。」は、スマホ用の電子コミックです。

PCの方はスマートフォンで

以下のQRコードを読み取っていただければ、スマホサイトで無料立ち読みできます♪

※QRコード読み取りアプリが必要です。

アイドルの死因は自殺。焼けただれた顔。

・・・赤音。頼みがある。

きららを蘇生したら彼女から目を話すな。

ー 「なっ・・・なんで!?」

 

なんださっききららを蘇生したら彼女から目を話すな。

 

ー 「よくこの状態で聞けると思ったね!?」

 

天井垂直にめり込んだ朱音が叫ぶ

 

カスミの黒魔術によって、

蘇らせたきららは

仮初めの身体と魂を縫い付けただけの状態。

もし其れが「縫い」が解れてしまった場合。

 

屍魂となる

 

監視に励む赤音。

 

※赤音はどうやら助手みたいな立場のようです。

 

赤音。

きららと吾郎。

かすみ。

 

三者の想いが走ります。

カスミの行動には謎が多いです。

怪しい笑みを浮かべています。

 

後にこの死体を蘇らせるという行為。

“必ず綻びが生じる”

と語ります。

 

 

一方きららと吾郎は病室で再会します。

 

キララは何事も無かったかのように挨拶をするのですが、

鏡に全身焼けただれた顔を目にしてしまい、

思い出してしまいます。

 

 

死の直前。

灯油をばらまいて、

デビュー曲【アゲハ唄】を謳いながら自殺した事を知ります。

 

 

—-

 

最初にまさか天井にめり込んで

会話するシーンがあるとは思いませんでした。

 

重い話なのにコミカルなシーンもあって良いですね。

屍魂という単語が出てきました。

現世で死んだ場合、

身体の死と言う形で魂が抜けるのだと思いますが、

察するに魂が死ぬ感じでしょうか。

物語が始ってきました。

 

本編はこちらから読むことができます♪

▽   ▽   ▽

画像をクリック!!

【ComicFesta】【一般】貴様は死体だが、命に別状はない。【フルカラー】[ウェイブ].ver1.2.1

コメントを残す